日韓交流こども通信使2007!

<特定非営利活動法人 花と観音の里>

<滋賀県伊香郡高月町大字渡岸寺155−1> <高月町役場南側 サンレィバー内>  <0749-85-5557>        <http://www.hana-kannon.net> 

<07年08月22日更新>

 8月9日、日韓交流こども通信使2007の高月町受入について
NPOでは昨年に引き続き、委員会が設置されてその取り組みを
進めることになりました。JTBの藤原さんからは、事業の概要や
日程についての説明が行われた。

 8月17日(月)、韓国のこども達を泊めていただけるホストファミリー
の事前説明会が開催された。34軒の家庭から、ご夫婦ご一緒の方々も多く
約50名の出席がありました。挨拶や心構えについての質問もあり、3日後
に向けて心が高まる説明会となりました。

 8月20日(月)、日韓交流こども通信使2007のメンバーが高月町に
やって来ました。韓国の小学生、中学生79名で、高月町役場玄関前で
田中副町長から歓迎の言葉を受け、町内の施設を訪れ研修を重ねた。
 東アジア交流ハウス雨森芳洲庵では、平井館長よりスライドを活用して
芳洲の生き方や朝鮮通信使について説明を受けた。「近くて遠い国」
と言われてきた日本と韓国の関係をあなた方、若い人たちの力で
「近くて近い国」として仲の良い関係を築いて下さいとの館長の
言葉に、雨森芳洲先生が唱えた善隣友好の心を学んだ。
 
 
 
 
 
 夕食は、北近江リゾートのバイキングレストランで、ホストファミリー
と一緒に楽しく頂きました。日本にやって来た初日で多少の緊張感の中、
日本語、韓国語、英語そして身振り手振りが入り交じっての会食懇談が
続きました。
 高月町内の34軒のホストファミリーに2名から4名に別れての宿泊。
初めてお宅や昨年に続いての家庭もあり、おじいちゃんも一緒になっての
民間外交が繰り広げられました。
 各家庭では、楽しい思い出をとの事で、100円ショップでのお買い物や
スイカやそうめん等の日本の味覚の提供、浴衣での記念写真等々、工夫を
こらしたおもてなしを用意された。近所のこども達も集っての花火大会が
行われたホストもあり、日本の夏の夜を多いに楽しんだ。
 
 21日10時、高月町役場前に集合。ホストファミリーとの楽しかった
思い出を胸に、東京へと旅立った。22日はこども通信使として親書を
首相官邸へ届けその後、牛窓、福山、下関等朝鮮通信使ゆかりのまちを
訪れながら国際交流を深める予定。
 来年も高月町におこしください! カムサハムニダ!