地域活動とボランテア

<ホームに戻る>            <08年9月21日更新>

9月20日

 京都ノートルダム女子大学シグマソサエティーのメンバー6名が、ルナハウスで蕎麦打ち体験をしました。

 先ずは、中川副代表が蕎麦打ちのお手本を見せました。

 大橋専務理事も水まわしやコネ方のコツをやさしく指導!?

 ALTのジョン先生も飛び入りで蕎麦打ちを体験しました。

 打ち上がった蕎麦はおろし蕎麦で、松茸ご飯、イチジク、柿、白菜の切り漬け、ナンバの味噌炊き、茄子のドボ漬け、沢庵の贅沢煮等々、湖北の秋の味覚を楽しんで頂きました。

 合コンではありません、地域活動やボランテア活動についての情報交換をしながらの会食です。